|代表挨拶

ご挨拶

 

18歳の時、小さな洋食屋さんでホールのアルバイトを始めてから、飲食業に携わりもう30年以上になります。

最初にホールに出た時の緊張感を、今でも鮮明に覚えています。コーヒーをお出しするときに手が震え、ソーサーにいっぱいこぼしてしまいました。

この歳になってもお店に出るときは少し緊張します。それは、スタートの合図を待つランナーのような、舞台の幕が開く直前の役者のような・・・そんな緊張だと思っています。

 

飲食業は楽しく、奥が深いです。

こんなに年月を重ねても、毎日のように新しい発見や驚き、深い反省があります。そして、しみじみと「あ~楽しいな」と思ってしまいます。

自分たちで考え、仕入れ、調理し、提供した料理を、お客様が笑顔で召し上がってくださる。帰りがけにお代をいただいた上に、「ごちそうさま、ありがとう」とお礼を言ってくださる。飲食業とはなんと贅沢な仕事なんでしょう。

 

もちろん私は飲食業をビジネスとして営んでおります。それは お客様との従業員の喜び=会社の成功 と信じ経営を行っているつもりです。

 

まだまだ未熟な私たちです。みなさんのご意見を、忠告を真剣に誠実に受けとめ、よりよい飲食業界の発展に寄与していきたいと思っております。

代表取締役 鈴木 志満

 

代表経歴
1988年10月 株式会社 アレフ 入社 (新業態)
1989年10月 新業態店長就任
1991年4月 アレフ本社CS向上プロジェクトトレーナー
1994年10月 アレフ本社教育室サブリーダー
1996年4月 人事部 採用室長
2001年4月 株式会社 アレフ 退社
2002年2月 産業カウンセラー取得
北海道内で数々の有名外食企業にて営業部長、執行役員事業部長などに従事
2013年3月 株式会社 オレンジグラス設立